寒い??暑い??そして来週から始まる全日本総合バドミントンの展望をちょっと。。

寒い??暑い??そして来週から始まる全日本総合バドミントンの展望をちょっと。。

11月最後の練習でした。2017年もあと1か月なんて早すぎますね。さて来週は全日本総合バドミントン大会が開催されます。ここで日本代表に入れないと、オリンピックへ出場するために有利になる世界ランキングを2018年に上げることが難しくなります。今年はともかく来年の日本代表は現在世界ランク上位の人が選考にかなり有利になると思うので、当確ライン上の選手たちは結果を出さないと東京オリンピックへの道が事実上断たれてしまう大事な大会になります。そんな全日本総合のそれぞれの種目の個人的な見解書いてみます。

女子ダブルス

高橋・松友、福島・廣田、米元・田中
この3ペアのどこかのペアが優勝となればこの2017年と同じく3ペアで決まると思います。σ(^^)の注目は現在世界ランク8位で日本4番手の福万・與猶ペアです。優勝しないと恐らく日本代表には入れないので頑張りどころですね。あとは、最近海外でも結果を出し始めている松本・永原ペアと、実力的にはちょっと厳しいと思いますが、ラストチャンスの銀メダリスト藤井・垣岩ペアですね。

女子シングルス

山口、奥原
奥原選手の怪我の具合も心配ですが、この2名は当確かなぁと思います。のこり2枠を佐藤、大堀、川上、高橋、三谷らが狙う状況ですが、高橋、三谷はA代表の経験もあり厳しく見ると今後世界トップの環境に入ったとしても劇的な向上は見込まれていないと思うので、代表入りが決まる決勝までいかないと選ばれないんじゃないかなと思います。

男子シングルス

桃田
復帰後世界大会でも結果を出しているので順当に優勝すると思いますが、万が一不覚を取ったとしても実力的には日本NO.1は誰もが認めるところなので、協会選考で選ばれると思います。ただその場合はマスコミに叩かれてしまうと思うので、やっぱり優勝して日本代表に復帰しないとですね。

男子ダブルス

園田・嘉村、井上・金子、保木・小林
現在の実力だとこの3ペアがちょっと抜けているし、世界でも結果を出し始めているので、どこかが優勝すればこの3ペアでほぼ確定になるんじゃないかなーと思いますので、今年日本代表の遠藤・渡辺は優勝という結果を出さないと日本代表入りは厳しいですね。渡辺選手の怪我の具合が心配ですが、期待の若手なので頑張ってもらいたいですね。

開催概要

場所:サイデン化学アリーナ(記念総合体育館)
時間:19:00-21:00
コート数:3面

参加者

メンバー:かおる、へち、ゆーたろー、ドバイ、もと
ビジター:けいたんさん、にしじまさん、ちぃさん、かもいさん、よしとらさん、高橋さん、マルタさん
合計:12名(男性:8名 女性:4名)

練習後記

今日は暖房の効いている記念総合体育館ということでしたが、寒さを感じないどころか、暑さで動きがにぶくなるくらい暑かったですね。けっこうキツかったので、やはり室温が高くなると身体への影響も大きいなーとあらためて感じました。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント0258 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)