11点ゲームは持ち越し!東京オリンピックは日本勢に有利になる21点ゲームで行われることになりました。

11点ゲームは持ち越し!東京オリンピックは日本勢に有利になる21点ゲームで行われることになりました。

本日は昨日のBWF総会で決まる予定だった11点ゲームを実施する予定でしたが、大方の予想に反し、票が2/3に達せず否決され、21点ゲームは継続することになりました。日本代表の置かれた状況だけを見ると、特に女子は粘って粘って長い試合にもっていくスタイルなので、継続はかなりの追い風になりました。次は東京オリンピックなので、日本代表にとっては良かったと思います。

ほぼ11点5ゲームは決まるだろうという流れの中で、日本バドミントン協会からも全国大会の得点の扱いの通達やルールブックの発行を遅らせるなどの動きもあったので、かなりびっくりでしたね。バドミントン関係者のSNSなどでも驚きの声が多く挙がっていました。投票では、やはり欧州勢はほぼ賛成。そしてアジア勢はほぼ反対。そしてアフリカ勢が予想に反し反対の票が多かったということが結果を左右したようです。

今後もこのままでは試合時間が短くなることはなく、長くなっていくでしょうから、いずれは11点5ゲームに移行すると思いますが、もうしばらくは21点ゲームを楽しみましょう~。

開催概要

場所:サイデン化学アリーナ(記念総合体育館) サブアリーナ
時間:19:00-21:00
コート数:3面

参加者

メンバー:8名(男性5名 女性3名)
ビジター:6名(男性3名 女性3名 初参加4名)
合計:14名

練習後記

19時からの練習でしたが、サブアリーナは暑かったですね。シャトルは3番を使用しましたがちょうどよかったです。熱中症にも注意をしなければならない季節になってきました。水分をしっかりとって、体調管理をしっかり行いましょう~。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント0319 PV
CATEGORY :

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)