体成分分析装置 InBodyが1回100円!浦和西体育館に導入されていました。

体成分分析装置 InBodyが1回100円!浦和西体育館に導入されていました。

マレーシアオープン、インドネシアオープンと、日本選手が大活躍していますね。マレーシアオープンでのリーチョンウェイ選手と桃田選手の決勝戦も激闘でしたが、やはりリーチョンウェイも今年36歳。全盛期のようなキレや集中力は無くなっていますが、東京オリンピックまで何とか頑張ってもらいたいですね。

さて、昨年仙台で行われたTOP4トーナメントが、今年は正式にSJリーグの順位決定戦として実施されるので、昨年よりも盛り上がること必至ですが、その会場がさいたま市サイデン化学アリーナ(記念総合体育館)にて、2月16日(土)&17日(日)に行われることとなりました。仙台ではやはり集客はあまりよくなかったようなので関東近郊でやるのは必然の流れでしょうか。日本リーグでいう最終戦なので、人もかなりたくさん来るでしょうし盛り上がりそうですね。仙台で行ったようなエンターテインメントあふれる演出は難しいんじゃないかと思いますが、日本リーグの延長線のような大会ではなくがっつり演出してもらいたいですね。そして、その影響でさいたま市のシニアオープン団体戦は、3月30日~31日に移動することとなりました(^^;

開催概要

場所:浦和西体育館
時間:13:00-17:00
コート数:2面

参加者

メンバー:8名
ビジター:5名
合計:13名

練習後記

浦和西体育館では体成分分析装置のInBodyが導入されていました。1回100円ですが、かなり専門的に細かく自分の身体を見ることができるので、定期的に実施するのも良いんじゃないかと思います。今日の参加者も数名実施しておりました。バドミントンの影響か、右腕や右脚の筋肉量はみなさん多い傾向にあるようです(笑) 次回西体育館の練習の際はぜひ実施してみてください。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント092 PV
CATEGORY :

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)