バドミントン スーパーシリーズファイナル2014がスタートしました

昨日から、ドバイで、スーパーシリーズファイナルが行われており、予選リーグが始まっています。日本からもたくさんの選手が出場していますが、注目の17歳山口選手がワン・イーハン選手にファイナルで勝利。全日本総合をみても去年の印象とずいぶん違うなぁと感じましたが、高校・ジュニアの枠を出て、世界のトップクラスで戦ってきたこの1年で、ものすごい勢いで成長しているんでしょうね。舛田コーチのブログによると、最後までスピードで圧倒したそうです。
山口選手は東京オリンピックの星と言われていますが、リオもチャンスがあるんじゃないかと期待しちゃいますね。結果を少しずつ残してきているので、他国からも研究されているとは思いますが、今は、その研究や対策を上回るスピードで成長しているところだと思うので、プレッシャーもないリオの方がチャンスはあるんじゃないかなと思っちゃいます。東京オリンピックの頃も、世界のトップクラスで戦っているでしょうけど、研究もされつくされるでしょうし、金メダルとメディアからも騒がれて、背負うものも大きくなるでしょうし、今以上に周りの期待もあるでしょうし、純粋にバドミントンを楽しんでいる今とは別の戦いがあるでしょうからね。

その他、高橋・松友ペアも苦手にしているデンマークペアにファイナルで勝利しています。そして早川・遠藤ペアもしっかり初戦を勝っていますが、両ペアとも日曜日に日本リーグを戦って、その日のうちにドバイへの飛行機に乗り、到着したら調整する間も無く試合。時差ボケもあるでしょうし、1年間の疲労も溜まってかなりキツイと思いますが、しっかり勝つところはさすがです。この後もがんばってもらいたいですが、この試合が終わると、日本に戻って来て日本リーグの最終戦。ずっとこんな感じで1年間戦っていると思うのでめちゃハード過ぎですね・・・。怪我がないことを祈るばかりです。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント0782 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください