男子1部残留しました! 平成30年度 さいたま市春季バドミントン大会2018 団体戦レポート

男子1部残留しました! 平成30年度 さいたま市春季バドミントン大会2018 団体戦レポート

2018年度最初の大会である、さいたま市春季バドミントン大会 団体戦に参戦してきました。この大会は過去の参加人数を更新し、約600人ほどの参加となったようです。人がとにかくたくさんいましたね。。(^^; さてねっといんは昨年最後の大会で2部優勝を果たし、今回より1部へ昇格です。ランキング制になってから過去に1度、1部に昇格しましたが、1度も残留できずに2部に降格してしまいましたので、今回の目標は1部残留です。さいたま市の団体戦1部ランキングでは、4チームが上位で抜けていて、残りの2チームが毎回降格争いをしており、2部の上位チームと合わせて5チームほどが毎回1部と2部を行ったり来たり繰り返しているところですので、残留のチャンスはあります。運動不足やら病気やらケガやら、今回もメンバーの平均年齢が40歳を越えるおじさんチームでしたが、結果的になんとかギリギリ1部残留を果たすことができました♪

男子チームメンバー

メンバー:へち、はらじろー、ハトマール、江口さん、トミーさん、もと

リーグ1回戦:vs 大宮BC ×0-3
リーグ2回戦:vs いちごクラブA ×0-3

15点くらいの中盤までいい試合をしたり、5点のファイナルゲームまで突入する惜しいゲームもありましたが、あと一歩、力が足りず、2試合ともに0-3での敗戦となりました。なかなかここの上位4チームの牙城を崩すのは難しいですね。。

5-6位順位決定戦:vs 前代未聞A 〇2-1

両チームとも予選を0-3で敗退し、残留&降格争いです。相手チームは、前回大会は2部から昇格してきたチームを相手に5-6位順位決定戦に勝利し、1部残留を決めた粘りのチームで、若いチームですので勢いには乗せたくないなと思い、1ダブを確実に取り、残り2つをリーチをかけた状態でどちらかを勝てば残留という展開にしていこうという作戦でした。1ダブは実績だけはある、もと&ハトマールでしたが、最近の状態にはいささか不安があります。ここで落とせば勢いもなくし、厳しい展開になるのでプレッシャーもありましたが、1ゲームを取り、2ゲーム目は終盤まで競りましたが、15点ということも体力のないペアには有利に働き、ぎりぎりで勝利。21点だったら危なかったですね。。2試合目はへち&江口ペア。1ゲーム目から2ゲーム目中盤まで流れに乗れずにミスが多い展開でしたが、ようやく2ゲーム目の中盤からラリーもつながり、いいエースショットも出てきて流れが来ていました、ただ、1ダブの試合とは異なり15点ゲームだったことが惜しく、勢いがつきかけたところでの惜しい敗戦となりました。3試合目は本日最も好調な、はらじろー&トミーペア。勢いそのままに、途中競った場面もありましたが集中力を切らさずに2ゲームを連取し、1部残留を決めることができました。

上位4チームとは差がありますし、2部からまた昇格してくるチームもあるので、次回大会もなかなか厳しそうですが、予選でなんとか1勝して、のびのびと順位決定戦を迎えたいものです(笑)参加者の皆さんお疲れさまでした。次回も頑張りましょう!


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント073 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)