第1回川口市長杯バドミントンオープン大会 男子1部へ参戦

第1回川口市長杯バドミントンオープン大会 男子1部へ参戦

今日は川口での大会です。川口の大会はたぶん参加したことがないので初参加です。自宅から10分かからない場所で朝は比較的ゆっくりできました♪

さて今日の試合は男子1部にエントリー。21点フルゲームのリーグ戦。県の大会以外で21点フルゲームでやるのはかなり久しぶり。しかも21点で打ち切りじゃなくて、30点までやるという正式ルールです。試合が終わってもコートが空いていたりと、試合進行はゆる~い感じで進んでいましたが、ギリギリで運営しているさいたま市のピリピリ感とは違ってこれはこれでいいかなぁ~と。何はともあれ得点は正式な得点ルールで出来たので良かったです。

男子1部は3ブロックだったので、ここを抜けると決勝トーナメント進出で3位確定なのでなんと抜けたいところですが、相手は1回戦も2回戦も自分たちと確実に一回り以上違うだろうという若い子たちと2試合を戦いました。1部は間違いなく自分たちが最も年齢が高いペアだったでしょうね・・。おじさんバドミントンでのらりくらりとがんばりました。ショット自体は鋭く、動きもは速かったものの、粗さも目立ち、なんとか勝つことが出来ましたが、今時の子はラケット捌きがほんと上手ですね。日本のバドミントン全体のレベルが上がってるんだなぁと感じた2試合でした。

  • 予選リーグ1回戦2-1
  • 予選リーグ2回戦2-0

最後の試合から時間が空いて、抽選会で試合が中断になり時間が空いて、眠気と闘いながらかなり体が休みモードに入った中で決勝トーナメントに突入。一度終了モードに入った体はなかなか動いてくれず、残念ながらいい試合が出来ないまま0-2で負けてしまいました。ということで結果は3位でした。

大会では抽選会が設けられました。抽選会は楽しみの一つですね。なかなか大物は当たりませんが。。。ラケットやラケットバッグ、タオル、グリップなどがありましたが、面白いところでは、5等ポテトチップス、6等Tシャツ、7等えんぴつという、画期的な賞品群(笑)Tシャツの扱いがポテトチップス以下なのは触れないでください。後々理由が何となくわかりますが・・・。

抽選会は試合を中断して行われました。

抽選は全員に何かが当たる、かなり良心的な抽選会。下の写真はみんなが当たった景品です。問題のTシャツは、まぁ、特にバドミントンのTシャツという訳でもなく、綿素材のかわいいデザインのMサイズしかない、かなり微妙なTシャツ。。これは、どこかの在庫処分の匂いがプンプンします・・。

更に、なんと閉会式後に、余ったTシャツをご自由にお持ち帰りくださ~いという扱いでした(笑)こんなかわいいTシャツ、家でしかで着る場所もないけども、せっかくだからいただいてきました。16時過ぎには全ての試合が終わったので良かったです。試合数は少なかったものの、21点ゲームだったことで、しっかりと試合をやった感は感じられたし、終了時間も早くて良かったです。帰りはかごの屋で食べ放題~♪


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント01417 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください