平成26年度さいたま市会長杯争奪バドミントン大会2014 男子1部参戦で惜しくも準優勝!

平成26年度さいたま市会長杯争奪バドミントン大会2014 男子1部参戦で惜しくも準優勝!

今年のさいたま市会長杯争奪バドミントン大会は土曜日の開催です。翌日が休みなので個人的にはありがたいけど、土曜日は仕事の人も多いので、大会全体の参加者が多いのは日曜日になります。さいたま市も、バドミントン愛好家が増えてきているので、記念総合体育館以外での開催は難しく、他団体との絡みで土曜開催が増えてきているというわけです。増えていくのは良いことだけど、開催日や場所、得点など、色々な問題が出てきますね。

男子1部ダブルスへエントリー

σ(^^)は男子1部へエントリーしました。1部には6チーム出場しており、総当たりのリーグ戦です。得点は15点/15点/11点の変則ゲーム。試合数を多くする方向性でこの得点が採用されていますが、1部に出ている人達の話を聞いてみると、試合数少なくてもいいから21点でやりたいという声が圧倒的ですね。なかなか難しい問題です。ちなみにσ(^^)も21点派です。

初戦はパートナーが寝坊で、試合直前に到着したので、パートナーはアップもなしでした。σ(^^)もアップが充分とは言えず、結果的には体力的に全試合の中で初戦が1番きつかったかな・・。6チームのリーグ戦ということで5試合あったわけですが、4試合はファイナルになってしまいました・・・。4試合目が優勝候補との対戦です。前回は勝ちましたが、この時も15点。今日も15点。そのうち21点でしっかりとやりたいなぁと思いつつゲーム開始。

試合の流れを痛感する羽目に

1ゲーム目は最初からしっかりと試合に入ってきた相手に対して、自分たちはちょっとフワッとした感じで試合に入ってしまい、あっという間に序盤で得点を重ねられ、10点過ぎたあたりから落ち着いてきましたが、15点ゲームでは追いつくことが出来ずに取られました。2ゲーム目からはしっかりと試合に入ることが出来て、互角の展開で終盤へ。終盤連続得点をされて、9-13と危ない場面になりましたが、6連続得点で15-13で奪取。ファイナルゲームも、2ゲーム目の流れのまま進めることができて、9-5と大幅リード。あと2点というところで、コートサイドで子供が走り回るというトラブルがあり、ちょっと影響が大きかった相手がタオルを取り、試合が中断。そして、そこから6連続失点となり、9-11で負けてしまいました。2~3点取られたところで、点の取られ方が良くなかったので、9-9になったところで、タオル取って間を置こうと考えてましたが、なんとなくそのまま試合を進めてしまいました。2ゲーム目も3ゲーム目も、最後は6連続で終わったので、流れが行ったり来たりで、なんか荒れたゲームになりました(笑)

最終戦は同チーム対決

最終戦は同チーム対決となりました。1部で同チーム対決というのはかなり昔に合った記憶がうっすらとあるくらいであまり記憶にありません。しかも相手もここまで1敗で来ており、勝った方が準優勝という戦い。実力的には自分たちが有利だとはわかっていたけれども、どんな形で挑んでくるのか、かなりこの対戦を楽しみにしていました。ですが、試合に入ると、攻めてくる気持ちも感じられず、ひたすらかわすバドミントンで、ちょっと拍子抜けで残念でした。こちらもそれに合わせたプレーをしてしまったため、ファイナルになりましたが、危ないと感じることもなく、5試合の中では1番物足りない試合となってしまいました。厳しいようですが、もうちょっと向かってこないと、何もプラスの収穫がないまま試合が終わってしまって、なんだかもったいないなぁ~と思いました。

そんなわけで結果は4勝1敗で準優勝でした~。商品はグリップ。優勝してたらソックスだったので残念。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント01092 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください