平成26年度さいたま市民バドミントン大会 個人戦 男子1部準優勝でした。

本日はさいたま市民バドミントン大会 個人戦

本日の大会は、土曜日の開催です。土曜だと参加が出来ない人も日曜よりも多いようで、試合はやっぱり日曜の方がいいのかなぁ。あんて思ったりもしますが、色々な競技団体があり、日曜での確保が難しいようです。本日は21点/21点/11点という変則的なポイントです。ただ、参加者が多いと、15点/15点/11点ということもあるので、21点で出来るだけありがたいですね。15点とか11点というのは、ほんとに勢いでどうにでもなってしまう得点ですしね。ま、それを決勝で味わうことになるのだけど・・(^^;

ファイナルゲームに突入しない珍しい展開

普段、ファイナルに行くことが多いのだけども、(意図的ではないのですが・・・)ファイナルの11点というのは、何が起こるかわからないので、特に話し合ったりはしなかったけど、2セットでしっかり勝とうという意識で試合が出来て、予選3試合は珍しく2-0で全勝♪おまけの決勝戦は11点の3ゲーム。相手は現役大学生。アラフォーの自分よりも、軽く一回り半は若い(笑)そんなわけで、1ゲーム目は予選リーグとは違うシャトルの速さに、前半のうちに早く集中しないといけなかったのだけど、そのまま、勢いで押し切られてしまって、立て直す間もなくあっという間にやられちゃいました・・。インターバルを取った2ゲーム目からは冷静にスタートができて6連続得点。その後も8-2になって、落ち着いてやってけばなんとかなりそうかな~と思っていた矢先、そこから、ちょっとしたミスが続いてしまって流れが向こうに行ってしまい、あっという間に逆転されてしまったゲームでした。

11点だと、ちょっとした油断も命とり、最初から全開で行かないとだめですね。そして、簡単なミスをしないことがさらに重要になってきますね。特にサーブ周りが重要になってきそうです。そんなことはやる前からわかってはいるけど、元々スロースターターで、じっくりやっていくタイプなので、勢いでドカンと来られると、なかなか厳しかったです・・。11点だと、6点くらい差が開いてもどうにか出来ちゃう感じもするし、実際なってるし、体力的にはかなり楽だけど、精神的にはちょっときつくなるかなーという感じがしました。普段、速いスピードでやってなくて、試合ではやりながらスピードに慣れていくスタイルになっているけど、11点だとそのやり方はダメですね。そんなことしてる間に終わっちゃいます。11点5ゲームになったらどうしよーかなー。体力ないからシングルはありがたいけど。

それにしても疲れました。。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント0874 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください