高橋&松友ペア スーパーシリーズファイナル2014 日本人初優勝! 準決勝・決勝テレビ観戦記

スーパーシリーズファイナルの準決勝と決勝をテレビ観戦しました。準決勝の山口選手は動きが非常に鈍かったですね。しっかり体を入れて打てていないので、手打ち気味で、コースも甘かったですし、珍しくサイドの簡単なアウトやミスが多かったと思います。その前の3試合がすべてファイナルの激戦だったため、かなり疲れが残っている印象でした。やはり勝てる試合をどのように簡単に勝つかというのが、今後の課題なのでしょうかね。強い人とやってどんどん上達すると思うので、がんばってもらいたいですね。

対照的に、高橋&松友ペアの準決勝はとんでもない試合をしましたね。とにかく、ラリーが長い長い。長すぎます・・・(笑)最も長いラリーで142ラリー。。100ラリーを超えるラリーも結構ありました。とにかくとんでもない試合でしたよ。どんな長いラリーでも望むところ!と、2人の覚悟が伝わってきましたね。特に、高橋選手が素晴らしい出来だったんじゃないかと思います。

このペアの得点パターンは高橋選手が後ろで、松友選手が前というスタイルなので、体力的にも、高橋選手はかなりきついはずで、疲れたところを、レシーブで狙われることも多いのですが、今日はそのレシーブが素晴らしかった。準決勝でこんな良い試合をしたあとは大抵次はなかなか上手くいかないものなので、決勝はどうなるかな?と心配していましたが、決勝でも、準決勝の相手よりもだいぶ力のある世界ランク1位の中国ペアに、準決勝と同じく、ラリー勝負を制して勝ち、素晴らしい優勝でした!!

相手の中国ペアも、自分たちの出来は、今日特に悪いというわけではかったので、なぜ負けたのかじっくりと検証したい。という言葉を残すほど、完璧な試合運びでした。全日本総合、日本リーグとちょっと疲れた感じが出ていた印象だったのですが、しっかり目標の大会で結果を出しました。この後日本に帰ってきて1週間もしないうちに日本リーグ最終戦・・・。いやーすごいですね。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント0932 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください