2015年バドミントン日本代表が発表されました。勝手気まま予想はニアピン賞!

2015年のバドミントン日本代表が本日発表されました。先日、全日本総合が終わった後に、勝手気ままに日本代表を予想してみました。
・バドミントン2015年日本代表Aチームを勝手気ままに考えてみる。男子編
・バドミントン2015年日本代表Aチームを勝手気ままに考えてみる。女子編
男子はピタリでした。予想通り2014年と同じでしたね。このメンバーでトマス杯を獲りましたしね。入れ替えるほど大きなインパクトを残す選手が出て来なかったということなんだと思います。唯一は、男子シングルスの上田選手と坂井選手とどちらを選ぶかといったところだったかと思いますが、上田選手が選ばれました。

男子シングルス日本代表

佐々木
桃田
田児
上田

女子に関しても、ダブルスは予想通りでしたが、シングルスはちょっとサプライズだったように思います。

女子シングルス日本代表

山口
三谷
橋本
奥原

奥原選手は全日本総合で初戦敗退でしたが、スーパーシリーズでも結果を残し始めたところで、選んでもいいんじゃないかなと思っていたので、予想が当たった形になったのですが、高橋選手については、かなり協会のほうでも期待をしていたかと思うので、正直なところ、外れるとは思っていませんでした。選び方が男子シングルスと女子シングルスで対照的ですね。
男子シングルスでは、全日本総合の直接対決で負けて日本ランキングが上の上田選手が選ばれ、女子シングルスでは、日本ランキングが下でありながら直接対決で勝った橋本選手が選ばれました。それぞれの担当コーチや監督から見る評価や伸びしろの期待というところがあるのでしょうか。

全日本総合直接対決

×上田選手 ○坂井選手
×高橋選手 ○橋本選手

日本ランキング

4位上田選手 7位坂井選手
3位高橋選手 5位橋本選手

外れてしまった高橋選手は、1年間スーパーシリーズで戦って、はまった時には才能の片りんを見せ、大物にも勝利するものの、やはり粗さが目立ち、安定感というところでは、なかなか成長を見せられませんでした。リオを目指す戦いでは厳しいという判断で、その辺りを1つ下の大会でしっかり磨いてほしいといったところでしょうか。東京オリンピックは間違いなく主力の1人となる選手ですから頑張ってほしいですね。橋本選手は、2014年、国内大会やスーパーシリーズの下の国際大会で着実に結果を残してきていて、今まさに成長中といったところが決め手でしょうか。スーパーシリーズは予選からの参加になりオリンピックレースを戦うのは厳しいかと思いますが、頑張ってほしいですね。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント01387 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください