全日本シニアバドミントン大会2012 シングルス参加レポート

さて、今日は全日本シニアバドミントン大会シングルスです。σ(^^)にとってはシングルスのこちらがメイン。そして今日も朝1発目・・・。8時から15分くらい打てたけど、アップ不足のまま試合へ。昨日動いてるからアップ不足でも多少何とかなるかなぁと思ったけど、昨日と同様に、体は思うように動いてくれない。今日のシャトルはMIZUNOで、シャトルが飛びまくる。なんでMIZUNOっていつもあんなに飛ぶんだろ??1回戦の1ゲーム目を16-21で落としたところで、既に息は上がりきった状態。おまけに、横っぱらも痛くってめちゃきつかったです。ここ数年で1番きつい試合だったかも。2ゲーム目は21-13で取ることができて、昨日に続いてファイナル(笑)

応援団のおかげでファイナルも頑張れた

ファイナルに入ると、相手もめちゃ気合い入れてきて打って来るようになってきた。正直、シャトルを回されるより、打ってくれる方が好都合。。でも、足はまだまだ大丈夫なのに、息が上がってしんどいしんどい。途中、流れが変わるような長ーいラリーも全て取られてしまって、相手のペースで終盤へ。ここで、ずっと出し惜しみしていたショーとサーブ作戦を展開。相手が対応に困っている間にポンポンと3点ほど連続で取れました。ずっと我慢してて良かった。あと、今日はバドミントン仲間3人が朝早くから応援に来てくれたので、頑張れましたね。応援がなかったら、このきつさだと、ちょっと厳しかったかなと思います。

試合後はしばらく体育館の壁にもたれて動けず。ほんとにきっつい試合でした。後から見たら、相手の人は前日のダブルスで、べスト16まで残っている強者でした。。よく拾いまくられたもんなぁ。。

2回戦は同級生と。

2回戦もダブルスに続きシード選手。同級生でしたね。彼はダブルスでベスト4まで残っていたようですが、ひそかにこの試合は自分的には、結構気合入ってました。今の状況とはまるっきり違うとはいえ、高校の時は負けたことなかったと思うので・・。ところが、1stゲームの4点くらいで、ラウンド側からスマッシュ打ったときに、左のふくらはぎに、ピキッっと激痛が走り、あっ!!・・やっちゃったな・・・と。肉離れです。歩くだけで痛みがあり、たぶん試合になりそうもなかったので棄権も考えましたが、とりあえず、ごまかしながら続けることに。バック側はラウンドで入れず全てバックハンドで。2ゲーム目もなんとか続けましたが、やはり振られるとついていけずに敗退。息も上がらず、久々に気合が入っていただけに不完全燃焼極まりなかったですね。。1試合目でMAXまで息が上がったので、この試合はもっと動けたと思うのだけど。。。試合終わりに、ダブルス頑張ってねと声かけましたが、優勝したみたいです。おめでとうございます。審判後、試合のテンションからも抜けたせいなのか、痛みは増すばかり。まともに歩けなくなりました(^^; うーん。。軽いといいんだけど・・。その後、怪我にアルコールは良くないとわかっていつつも、一応、この大会は区切りなのでみんなで打ち上げ。14時くらいから8時間くらい飲みましたよ(笑)足は痛かったけど、たくさん笑って楽しかった~♪怪我そして不完全燃焼で、試合後も、また次頑張ろう!というモチベーションにはならなかったのですが、今は、バドミントンくらいは頑張らないとなーとスイッチ入ってモチベーション上がってます。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント0949 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください