全日本シニアバドミントン大会2014に参加してきました。byもと@怪鳥

全日本シニアバドミントン大会2014に参加してきました。byもと@怪鳥

全日本シニアバドミントンのダブルスは2回目の参戦です

こんにちは。もと@怪鳥です。11/22~11/24に愛知県で開催されている全日本シニアバドミントン大会に参加してきました。ここのところ寒い日が続いていましたが、今日は比較的暖かくなり、暑すぎず寒過ぎず、試合をするには絶好の気温でした。ダブルスでの参加は2012年に埼玉県で開催されて以来です。今日の試合は最も不得意とする朝一番の試合。8:00開場、8:30選手受付、9:00時試合開始ということで、8:00前には会場入りをしましたが、コートも開放されず、ほとんどアップできる時間もなく、いきなりコートに入って試合をすることとなりました。開場に来る前にしっかりとアップしておかなければいけなかったですね。

ゲームを振り返ってみます。

1ゲーム目

アップ不足で、身体も動かず、端のコートでオーバル型の体育館ということもあったのか、風の影響が割とあったのですが、そのあたりがなかなかアジャストが出来ず、ミスがかなり多かったと思います。それでも、なんとか15点オールくらいまでは持っていけたので、展開的には悪くなかったのかなと思いますが、そこから3本こちらにミスが続いて15-18となり、展開が厳しくなってしまい19点で落としてしまいました。

2ゲーム目

2ゲーム目は風上で、シャトルの軌道も普段通りに感じました。こちらも1ゲーム目よりちょっと動けるようになり、向こうのペアは風下で、2ゲーム目の序盤はかなり戸惑っていましたので、ここで一気に点数を離しにかからなければいけなかったかなーと思いますが、あまり落ち着けずバタバタしてしまい、中盤までシーソーゲームに。11点のインターバルからは、先手先手を取られ、終始リードを許す展開に。マッチポイントを取られてから、4連続くらいでポイントを取りましたが、最後は捉え切れずに18点で敗戦。

試合全体の感想

相手のペアはその後、勝ち進んでベスト16に入りました。正直なところ、対戦した印象ではそこまで勝ち上がるようには思えなかったので、初戦の相手ペアのパフォーマンスも、かなり悪かったんだろうと思います。自分たちも、1回戦を勝てれば、その後の勝ち負けは別として、2回戦はもっと落ち着いてできたし体も動いたと思うので、ちょっと残念でした。毎度毎度、1番最初のゲームは難しいですね。振り返ると、こうすればよかったなーと思うことは多々ありますが、ちょっと長いラリーで息も上がっちゃって頭もあまり回らず、ゲームがあまり見えていませんでしたね。

ダブルスを終えて

1回くらい頑張れるかなーと甘く見てましたがやっぱり甘かったですね(^^;この大会に向けての練習もほとんど出来ていませんでしたし、練習不足でした。というより、根本的な運動不足だったかなと思います。来年出るかどうかは決めていませんが、こういった大会に出るならやっぱ目標持って勝ちを目指さないと、なかなか頑張れないかなと思いました。

参加賞

参加賞です。使い道があんまない。。微妙・・・。
写真-2014-11-22-11-58-14

Written by もと@怪鳥


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント02465 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください