ロンドンオリンピックバドミントン 男子シングルス準決勝 

男子シングルスの準決勝が昨日夜に行われました。ちょうど、NHKのライブストリーミングで放送していたので見ることができました。結果は、リンダンvsリーチョンウェイになりまして、北京オリンピック決勝の再現となりました。2人はこの4年間トップを走り続けてきました。傍から見ても、この2人のシングルスは頭が抜けています。ただ、リーチョンウェイ vs チェンロンは、正直もっと競るかなぁと思いました。チェンロンはリンダンの後を継ぐシングルスの中国のシングルスの顔。田児選手と同世代。成長著しく、リーチョンウェイにも勝ったことがあります。しかし、蓋を開けてみれば、リーチョンウェイの圧勝。この大会にかける気持ちが全面に出た結果ですね。そして、逆山のリンダンも、佐々木選手と同じサウスポーのイ・ヒョンイルに圧勝。ピークを決勝に持ってきた2人は、決勝でも鳥肌の立つような試合をしてくれることでしょう。そして、これが見納めになるのかもなと思うと寂しくもあります。。。

必見です。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント01345 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください