藤井・垣岩ペア銀メダルの快挙! ロンドンオリンピック バドミントン 女子ダブルス決勝戦。

藤井・垣岩ペアの決勝戦。もちろんライブで見ましたよ。第一セットは、いきなり中国がかなりスピード上げて展開してきた反面、藤井・垣岩は固さもあったのか、スピードとパワーにまったく対応ができずにあっという間に落としてしまいました。このスピードでは攻め続けられないはずだけど、ラリーが短ければ、一気に2ゲーム終わってしまうかも。。と思っていましたが、2ゲーム目は持ち前の粘りがようやく出てきて長いラリーが続き、中国のスピードもようやく落ち着いてきました。
スピードとパワーでは中国には勝てませんので、できるだけ長くラリーを続けることで、活路を見出していく。これが、このペアだけでなく、女子日本バドミントンの特長です。結果としては23-25とすばらしい試合粘りを見せ、日本を熱くしてくれましたが、惜しくも敗れてしまいました。ただ、終盤リードしていたところで、藤井選手の2連続のイージーなミスが痛すぎました。あそこで一気に奪取したかったところです。中国も疲れを見せていたし、ファイナルまでもつれれば、わからなかったと思いますが、でも、銀メダルにふさわしい粘りのある素晴らしい試合でした。
それにしても、ツァオ・ユンレイは打ち方綺麗じゃないのに、パワーもあるしレシーブ力もあるし、万能ですね。ミックスでも金を取り2冠です。まだ25歳ですが次のオリンピックはどうかな?9月に開催されるジャパンオープンは、スエマエ、フジカキ、佐々木、潮田の引退試合と盛り上がりそうですね。世界はオリンピック後で世代交代。日本はベストメンバー。勝てるチャンスは大いにあります。楽しみですね。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント0784 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください