全日本総合バドミントン2005をテレビで観戦。

15:00からリアルタイムで全日本総合のテレビ放送を見ました、番組表どおり、女子のダブルスが放送でしたね。1時間30分も枠があるので、実はその他の試合も楽しみにしたのですが・・。

女子ダブルス オグシオペア

オグシオペアが1セット取られたものの、全体的に終始落ち着いた試合運びだったなーと感じました。気になったコトと言えば、潮田選手は怪我してるんじゃないか?ってくらいスマッシュ打ってませんでしたねー。でもファイナルの最後の方はしっかり打っていたので、何か意図があったのでしょうかね。。小椋選手は気持いいくらいの打ちまくりで迫力ありましたねー。頑張ってたと思います。朴監督が、舛田&小椋ペアのミックスならメダルが取れる!と、相当組ませたがっていたそうですが、三洋側でNGが出てアテネはダメでしたが、三洋はやっぱりミックスはさせないのですかねぇ。。まぁ女子チームしかないので仕方ないんですかね。。確かにちょっと可能性を感じさせるペアだと思うのですが。。

試合に戻りますが、ジャパンオープン観戦の時とは相手がまるで違うので比較は出来ませんが、小椋&潮田ペアの方がさすがにコンビネーションが良く、前の入りも早く、スピードが明らかに違いましたね。レシーブはかなり練習をしてきたそうですがどうでしょうか?あまりラリーの展開が速くならなかったので、かなり余裕持ったレシーブだと感じましたが、レシーブの基準が世界になったって意味では着実にレベルアップしてるんでしょうね。来年のユーバー杯が楽しみです。

赤尾&松田ペアは大事なところでのミスが目立ちましたね。もったいない。特に松田選手のショットはキレがあったので、途中の連発ミスはほんともったいなかったです。流れが変わりそうな場面にことごとくミスが出てしまい、少し残念な結果になってしまいましたね。

その他の種目

その他の種目の結果を見て、興味を持ったのは米倉選手と広瀬選手のシングルです。米倉選手は5年ぶりに全日本総合を獲ったとのことでおめでとうございます。同年代なのでぜひ北京まで頑張ってもらいたいです。男子ダブルスもいよいよ新旧交代か?という感じですね。今回の結果を踏まえ、最終日の日本リーグは男女とも熱くなりそうですね。YONEXは米倉のシングル次第では優勝の可能性がありそうですし、日本ユニシスも組み合わせ次第では・・という感じです。日本リーグ最終日は大阪に見に行く予定なので楽しみです。
そして、今回の放送で、何より一番驚いたのが、
「放送時間が延長されたこと」です(笑)


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント0840 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください