リオオリンピック バドミントン 8月17日(7日目)の結果

バドミントンも残り4日となってきました。本日は男子シングルスの準々決勝とミックスダブルスの決勝戦が行われました。ダブルスよりも波乱が少ないシングルスは順当に強者が残っりました。特に男子は世界ランク1~4位が順当にベスト4に残っています。

リーチョンウェイは状態良さそうで、圧勝でした。バドミントンの完成形を見ているようなプレーは、オリンピックの準々決勝ながら、1部と2部くらいの差がありましたね。準決勝の対決は、2大会連続金メダルのリンダンです。こちらはファイナルまでもつれました。最後はスピード上げられずギリギリだったように見えますが、どうでしょうか。今大会の中国選手はボロボロなので気になるところですね。

もう1つの山では、世界ランク2位のチェンロンと4位のアクセルセンが順当に勝ち上がっています。ベストパフォーマンス同士であればチェンロン優勢かと思いますが、アクセルセンも調子良さそうですし、これから強くなっていく選手だと思うのでどっちに転ぶかわかりませんね。

いやー楽しみです。


ブログランキング参加中!クリックお願いしますm(__)m ↓↓
にほんブログ村 バドミントンへ

この記事は参考になりましたか?

0
コメント01197 PV

お気軽にコメントください♪

*
*
* (公開されません)

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください